つれづれに

日常を あるがままに

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

お久しぶりね~♪ 

快晴

一気に雪も融けて・・・日差しも柔らかく・・・・・

お天気模様も 良い雰囲気だね。

どか~ンと ウ・エンシリが「良い顔で迎えてくれた・・・お久しぶりの峰々です。」

CIMG8134_convert_20120421221859.jpg


明日はe-倶楽部例会 会場は天塩岳手前「於鬼頭岳(おきとだけ)1.176m」

なにとぞお天気の神様 明日も笑顔でね。


今夜は「法要」があったのだが、明日は早発ちのため

早めにお暇して

明日の用意をぬかりなくしたよ。

♪ あ~した 天気になァ~っれ !
スポンサーサイト
  :  trackback 0   :  comment 8  : 

スッキリ 

いつもの道 正面には ウ・エンシリ山(1142.3m)が

スッキリ ハッキリ 見えています。

ドドーん って
CIMG2532_convert_20101118221306.jpg


そうなんですよね・・・これからの季節

稜線が・・・

今朝の様に「♪おはよう」ってウ・エンシリ山が顔を見せてくれたら

オイラは何故か「今日は良いことがありそうだ?ルンルン」ってなりますよ。

反対側は そうです

オホーツク海なんです。

春 日本海からきた風とオホーツクの冷風?とが戦って

オホーツク高気圧となるそうですよ。ホントかな?

自信が無いから皆さんで調べてね。

この道 道〃を進みます。

隣の村との境界でU-ターンしてきます。

だからお山に近づいても見えなくなるから

これが精一杯なんです。

CIMG2534_convert_20101118221409.jpg


  :  trackback 0   :  comment 0  : 

冬の山?おいらは行けなかった編 

おいらは準備不足(気力、体力、装備等)で・・・行けなかったけども
yokoさんが報告してくれた e-倶楽部皆さんの冬山行です。
ー銀世界に挑むー
2月14日 有明山
ariakeyama.jpg

3月1日 江丹別近郊?イグルーで「焼き肉パーティー」
iguru.jpg

3月14日 オダッシュ山 吹き飛ばされそうだったとか?厳寒の世界
odassyuyama.jpg

        yokoさん             hiroさん          taichoさん

3月28日 上忠別山?山親父様と遭遇はしなかったとか?
上忠別山


シッカリ気力、体力をつけて行きたいなァ?けど・・・装備も揃えなくてはならないし・・・いつになることやら。
頑張りましょう。

球春?小樽北照高校残念でした。健闘を称えます。

数時間で新年度 4月も宜しくお願いしま?す。


  :  trackback 0   :  comment 0  : 

凛とした 

convert_20100225044155.jpg
21日 おいらは不参加だったが今回は左の頂を目指したとのこと・・・ピリベツ岳(左)である。
十勝晴れの下スキー2名、スノーシュー4名で1300mまでいったとのこと。
写真は下山後十勝三股から望む
凛とした姿に夏とは違う
ツンとした「おっぱい山」が展望できる。右は西クマネシリ岳
写真は下山報告を送ってくれた旭川yokoさんの好意によるものです。
お疲れ様でした?。

ここの所気温が上昇して春の様
流氷らしき姿も水平線上に見られない?
本日は11℃とか?
バンクーバーも今一で・・・
残す競技での健闘を期待したいね。
ファイト!jappan
  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ふがいなさ 

5月17日 この日は予報に反して絶好の登山日よりに 気分も絶好調
十勝岳を目指したものの・・・
十勝岳
最高のロケーションなのだが・・・段々と遅れをとり・・・
十勝岳2
「行けるところ迄行こう 幸い視界良好 天気も味方してくれている」と己に鞭を打つが
十勝岳3
11時15分 山頂まで後少しの所で「断念
アルコールと煙草に啄まれた身体が・・・・・・・
根性なしの己のふがいなさを反省し山頂の皆様に「ご免なさい!」とうなだれる。
十勝岳4
11時50分 トボトボ降りる
山頂には立てなかったが 天気に恵まれ残雪の山々を堪能でき・・・
よくぞここまで登れたものだと自己満足?に浸る。
いつの日かリベンジを・・・・・
体力を付けなければ・・・・・・・。




  :  trackback --  :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。