つれづれに

日常を あるがままに

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

返却前に 

本日(14日) 返却する前に写真を撮っておきましょう。

後から何を読んでどんなこと勉強したのか覚えておかないと。

なんせ次から次へと「忘却」の日々なり

CIMG8121_convert_20120414232955.jpg

数字合わせの合間に気分転換にと思い・・・。

※ 受信あり 土曜日(14日)10時40分 写メが送られてきた。

 なんと孫1,2号がキロロに行っているとのこと

 天気も上々だ~
kiroro 120414_084330

もうシーズンもわずか・・・楽しんでおくれ。
スポンサーサイト
読書  :  trackback 0   :  comment 10  : 

リクエスト 

先日 図書館でリクエストしていた本が到着しました。

一杯借りてきてるから

さっさと お勉強 しなくっちゃ・・・・・。

CIMG5975_r1_convert_20110915140105.jpg

読書  :  trackback 0   :  comment 0  : 

お勉強 

忘れないために

久しぶりに図書館へ

CIMG5843_convert_20110907212634.jpg

何とかの対策にお勉強しましょう。

え~手遅れですって(笑)

大丈夫で~す。
読書  :  trackback 0   :  comment 7  : 

羆撃ち 

以前から図書館で借りて来ていた 

羆撃ち KUMAUTI  久保俊治 氏(標津町在住)

今回のバスの中で読み終えた。
~~~~~~~~~~
p301後半から 抜粋

「安楽死も真剣に考え・・・・・

スコープの向こうに正座してこちらを見つめるフチの目があった。

引き金の指

p302 へ

私を信じ切った目が・・・・。

フチの姿がぼやけていく。

気が付くと涙だった。・・・中略・・・・

私の体の一部とも思えるフチを撃つことは、

どうしてもできなかった。
~~~~~~~~~~~~~~~
以上です。

感動の一冊になりました。
読書  :  trackback 0   :  comment 6  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。