つれづれに

日常を あるがままに

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

誰がつけたか? 

暫く重たい雲がたちこめて寒い毎日だったけども
27日ようやく快晴に・・・暖かくなってきたよ。

6月22日(日)?行(登)ってきたよ?。「ひらやま」に?だよ。
ところで、平山(ひらやま、ひら山)と峰を同じくする
「比麻奈山(ひまなやま)」「比麻良山(ひまらやま)」なんだけどね
当初、比麻奈山(ひまなやま)、比麻良山(ひまらやま)とガイドブック等で知ったときに
「なんてふざけた山名なんだろうか?まさか?」と思っていたけど・・・・・・・
とにかく「ひらやま山開き」に行ってきたよ?。
ひらやま分岐

6時30分 JR白滝駅集合?空は雲に覆われている。
7時00分バスに乗り込み登山口に向かう・・・・・何と!晴れに!
  ?あれれ!見慣れた娘さん(娘さんだなんてご免なさいね。T先生でした。)を発見。
  ?中学生を引率してきたとのこと。
  白滝では毎年中学1年生が「山開き」に参加するという。
8時00分安全祈願(神主さんが二人もきています)ホラ貝が山間にコダマする

祈願(ひらやま)

山頂の雪渓が「早く来いよ?」って・・・・・「慌てるな?今行くぞ?待っててくんろ?!」
湧別川源流の登山道を気持ちよく歩いて行くと・・・・・花が?滝が?雪渓が迫る
支湧別川の沢を覆っている雪渓を見上げると
雪渓を見上げると

ここまで汗ダラダラ滝の如し、膝ガクガク・・・・・ゼイゼイハアハア・・・歳だろうか?
それも一瞬で飛んでいった?
雪渓を見下ろすと

振り返ると・・・疲れも・・ぶっ飛び!気分は爽快!!
頭を垂れると汗が雪にボタボタ落ち・・・・・
気分は絶好調!ひたたり落ちる汗がでる心地よさ?
(他では味わえないよ?サウナではね。)
10時45分 分岐着?やっとこさ着いたら・・・・・またしても見なれた顔が?。
      「何年ぶりだよ。」「なんで山?」「通風対策?」てなこと話して・・・
      記念撮影?パシャ!?今度何処かへ連れて行ってよね?。
T君

       お花畑はさながら「サロン」
大槍を望む


11時15分?11時45分 ひらやま山頂周遊?後続の、昔お嬢様グループが図鑑を手に
       花の名前の勉強会をやってたよ?。
12時 下山?遠軽のYさんと話をしながら・・・・・・
13時30分 無事登山口着
予報に反して登山日よりになって何よりでした
主催されました遠軽町・えんがる町観光協会白滝支部
後援された網走西部森林管理署白滝森林事務所・白滝山岳会・えんがる商工会の
皆様ご苦労様でした。ありがとうございました。
参加者皆様、出会った皆様に感謝申し上げます。
また訪れたい山になってしまいました。
待っていた多くの可憐な花達よ・・・・・ありがとう!
期待した「コマクサ」「白いコマクサ」「タカネシオガマ」には会えなかったけど・・・
またね?
下山後麓の白滝温泉で皆さんと一緒になり色んな話を聞き・・・
汗を流し「どこかでお会いしたら・・宜しくね!」
晴天の下「白樺街道」を通り浮島を抜け無事
帰宅したのであります。

それにしても「どうにかならないのかな?ひまらや、ひまなやま」




   




スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 5  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。