つれづれに

日常を あるがままに

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

あこがれの小屋泊まり 

初の山中泊 
まちに待っていたこの日
6月27日(土)
快晴下 旭川で集合 釧路から参加のYさんは前夜から登山口「十勝岳温泉駐車場」で
待っている予定だったのだが・・・
あまりに天気が良いと言うことで「もったいないから先に登ってるよ?」って連絡があり。
Yさん、hirokoさんとおいらの3人パーティーはYさんの車、おいらの車の2台で
一路
白金温泉望岳台へと・・・・・・おいらの車をデポして・・・・・十勝岳温泉駐車場へ。
あいにく駐車場は満杯で・・・・・・迷惑をかけないように・・・路上に駐車。
さ?て おっこらしょとこの日初めて70Lザックを担ぐ・・・23kgはゆうに有るだろうな?
ズシリと・・・・・大丈夫だろうか?内心 不安だらけ・・・・・・
行くしかない
10時30分 登山口発 ただひたすらに一歩また一歩と確実に地面をとらえる
 やがて行く手には 圧巻の安政火口が・・・・・・あの頂きを目指して・・・

IMG_0009.jpg

見事ながら驚異に感じるのはおいらだけなのだろうか?
?10時57分 安政火口?ここから登りの始まり・・・先行のYさんhさんに遅れないように・・・・・
11時28分 分岐からは雪渓登りの始まり・・・汗まみれには気持ちの良い冷気シャワーだよ?。
ところがどっこい雪渓の次は驚異の
三百階段?が待っていたよ?フギャー
一段〃なにくそ と確実に歩む・・・・・・・
12時25分 展望が開けた所で休憩 
崖の縁を歩く感じで・・・内心は?こわ?!ビビリ状態?
この頃からガスが出てきて・・・不安も募るのだが
やっとこさ
IMG_0031.jpg
ギョギョギョーあんな所を目指すのかよ?確認できるかな?人の姿が

13時28分 上富良野岳山頂 着
怖々状態のまま
13時54分 上ホロカメットク山山頂 着
テクテク ヨレヨレ たどり尽きました。
IMG_0043.jpg
あいにくのガスで視界不良なれど安堵感が・・・・・
さぁ?下降だから・・・と思いし・・・気を抜けない急斜面で・・・コワ?ブルブル
小学3年生位の女の子を連れた家族が登ってきました。
我思う「凄い子だなぁ?」

14時20分 無事に「上ホロ避難小屋 着」 収容30人
IMG_0055.jpg
この日ツアーの団体合わせて超満員で・・・・・・
釧路のYさんが札幌のitouさん夫妻と出迎えてくれました。
IMG_0056.jpg
花も迎えてくれました?疲れを忘れさせます。
小屋の雰囲気は「良いなぁ?」
ビールで「乾杯」ワインで「乾杯」日本酒で「乾杯」
飲まなければ寒いよ(弁解させてね)時間もタップリあるし・・・

28日 3時すぎから外へ・・・満喫しますよ? 山頂の夜明けを・・・・・・ね。
ドラマが始まるのを・・・ユッタリ煙草をくゆらせ待ちます。
3時40分位から
徐々に
空が・・・・
下界には上富良野(町)の灯りが未だ見えていますが・・・
IMG_0071.jpg
待ってました?これが見たくて見たくて・・・感動です。
IMG_0072.jpg
振り返ると 上ホロカメットクも鮮やかに・・・・・

IMG_0074.jpg

絶景に見入り・・・満足感で一杯になり・・・幸せを・・・健康を・・・日々に感謝したのであります。

IMG_0077.jpg
至福の時を過ごしたあとは行動開始
6時 小屋に別れを告げ出発 目指すは 十勝岳
ありがとうございました?雑記帳に思い出を書かせて頂きました?
心地よい早朝の稜線散歩としゃれ込みましょうね?
気持ちがすっごく良いのだけども・・・・・高所恐怖症気味のおいらには・・・うへ?って感じ
だけども・・・・・お天気さんが最高で
STA_0091.jpg
気分は ♪ルンルンで右上 十勝岳山頂を目指します
STA_0108.jpg
7時30分 山頂着 絶景かな絶景かな・・・富良野岳もバッチリですね。
5月果たせなかった山頂に立てましたよ?
ヤッホー万歳!
中央の方は金沢?新潟?から来て百名山登頂目指しているyosihuziさんです。
昨日は旭岳、その前は利尻岳で今日は十勝岳。
6年目にして残るは・・・3座とか・・・・・

富士山は やはり残しておいて ゴールと決めているのだろうなぁ?
ちなみにパーティーの釧路のYさんも目指しているんです。
山頂にはこの時茅ヶ崎からの男性、埼玉のご夫妻・・・あと2人も本州からで・・・
道内は我ら4人だけでしたが・・・・・下からゾクゾク登って来ますよ。
8時10分 下山開始
無機質で退屈になる(Yさん曰く)道を延々と歩きます。
10時 避難小屋着 軽食を食べ 休憩をとり
10時30分 小屋を出ます。
11時40分 望岳台登山口 全員無事に下山
車や人で大賑わいです。
そそくさ車に乗り十勝岳温泉駐車場へ・・・満杯ですよ?。
あやや・・・釧路のYさんの隣の車にsapporoのitouさんが富良野岳から戻っていましたよ。


思いで一杯の「小屋泊まり」でした。
お世話になりましたYさんhirokoさんYさん e登山倶楽部の皆さん
onoderaさん ありがとうございました。
感謝

STB_0113.jpg




スポンサーサイト
登山  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。