FC2ブログ

つれづれに

日常を あるがままに

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

あの頂へ?登ったぞ?編 

4月4日(日)一行17名(スキー5名、ボード1名、スノーシュー11人)のe-倶楽部登山隊は「展望の頂」と称される
天塩岳にむかう林道入り口から林道を行く残雪の於鬼頭岳(1176,2m 標高差711m)をめざします。
?「おきとだけ」と読んでいますが近くにある峠は「おけと」峠と呼ばれていますのでアイヌ語の漢字変換の際に「ナマリ」の強い人の言い違い(つがい)か聞き違い(つがい)かと思われます?これはyokoさんの文面をお借りしました。おいらにとっては和寒山以来の山行で丸々2ヶ月ぶりに「心も弾む・・が・・・ついて行けるか不安も大」

okitodake1.jpg
7時30分天候は薄曇りで不安の中いざ出発
快適な林道歩きが続き・・
雪崩の跡を遠巻きに仰ぎ見て・・・時折り日が射し頂が顔を見せてくれるはず?なのだが
okitodake2.jpg

見えてきたよ?あの頂が?
okitodake4.jpg
それにしても直登なのかなァ?尾根で休憩後 

okitodake5.jpg
雪庇の先には・・・ウヘ?
山頂まではクラストでツルツル・・・遅れながらもただひたすらヨレヨレ1歩1歩
11時10分皆さんに遅れをとりようやくたどりつきました
目指した頂にたてました。
強風の中おいらを待っていてくれました。ありがとうございました。
快晴ならば展望が良いとされ隣の天塩岳や大雪山、ニセイ等が望めるのだが・・・残念。
okitodake6.jpg
下山開始直後 やってしまたァ?5mくらい全身で下降しちゃった
あわわ?っていたら 止まった(ホッツ)侮れません。=反省=
ピッケル、アイゼン必携ですね。
その後は青空の下
雪のテーブル、雪の長いすを造り「タップリ昼食約1時間かな?」
okitodake7.jpg
上の画はおわかりですか?「カバノアナタケ」です。
後ろを振り返ると青空の下山頂が顔を出し「また来いよ?」って言ってるようでした。
okitodake9.jpg
シリセードに歓声を上げ・・・
14時30分全員無事登山口に着きました。
麓はポカポカ暖かく「春」でした。

taka隊長 e-倶楽部 の皆々様 ありがとうございました。
いつも思うのですが皆さんの笑顔がとても輝いていますよ。
それだけ山が好きなんだァ?
誘ってくれた釧路yamさん置戸onさん いつもいつもyokaさんありがとうございました。
「お陰様で楽しい一時、残雪の山堪能させていただき感謝」

山 良いですね?


スポンサーサイト
登山  :  trackback 0   :  comment 2  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。