FC2ブログ

つれづれに

日常を あるがままに

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

誘い 

2012年2月5日 日曜日 かねてから気になるお山へ向かう。

快晴 5時50分 発 

まもなく お付き合いしてくれると言う芽室からおこしの「ブログ友Smile山きゅう」さん、から携帯にメールが入

った「出発した。」との事。

途中 セイコマで儀式のための「物 調達 完了」 ok


昨日 アップのサロマ湖に輝く朝日を浴びながら

仁頃トンネルを出ると眩しい輝きに期待がふくらむ ♪

富里ダムへの分岐を曲がると 正面に 見えてきた 

仁頃山(829.2m)北見市と佐呂間町の境界に位置して

無線局3棟のアンテナ群が象徴的である。

諸先輩のブログ、本等に寄れば

山頂からは(快晴であれば)東は知床連山~海別、斜里岳、西別、標津、摩周、藻琴の山々が~

南には阿寒、西クマネシリ、石狩 さらには とんがり二ペソツ

さらに遠くにはトムラウシが遠望出来るという。

CIMG7501_convert_20120206042229.jpg

待ち合わせの 富里湖森林公園駐車場 着 8時 114.5km

もうすぐスマイルさんの微笑みに再会できる・・・待つあいだに スタミナ 補給

なぜかしら 呪縛から逃れられない~?


CIMG7505_convert_20120206042428.jpg

Memuro512さん 到着 天塩岳以来である。

CIMG7507_convert_20120206042626.jpg

さ~ 8時50分 行きましょうか~♪

すでに10数台の車が駐車している、人気の山。

駐車場からしばらく道路を歩き管理車道に入る 3.240km

踏み固められた道 素晴らしく整備されている

ベンチがあり雪囲いしてあり、スコップ、笹の箒(雪払い用)が備えられている

休憩所にビックリ (山頂にもあった)

元気の木
CIMG7518_r1_convert_20120206042919.jpg

アンテナ群の山頂を目指して尾根歩きが実に気持ちが良いよ~♪

↓ この画のバックは山頂ではありません
CIMG7527_r1_convert_20120206043259.jpg

CIMG7535_convert_20120206043635.jpg

もう一息で山頂です・・既に先行者が一人

CIMG7536_convert_20120206043812.jpg

10時33分 山頂 着 絶景ですよ~ ワオ~ ヤッホー

CIMG7537_convert_20120206043957.jpg

結氷したサロマ湖の奥には流氷のオホーツク海がうっすらと・・・・・・

あ~あ 念願の仁頃山にたてました。

CIMG7542_convert_20120206044203.jpg

その名の通り「優しいスマイルさん」です。

CIMG7543_convert_20120206044348.jpg

はい オイラです・・・・・こんにちは

CIMG7548_convert_20120206044739.jpg

山頂ですぜ・・・ベンチあり、囲いあり、笹のほうきがあり、温度計あり。。。

山頂の気温 -7℃

それと360度の山頂説明書があり、いたれりつくせり・・・・・感謝カンシャ。

後から来た方が「帰りにそこのかまくらで甘酒かコーヒーでも飲んでいって下さいよ!」って

え~ホントですか?後ほどおじゃまします~♪ ラッキー

噂(数年前に新聞に掲載されていた)は矢張り本当だったのだ・・・・

調べていたブログにもかいてあった・・・・・

その前に 儀式をしなくては 会長様に怒られる~(笑)

流氷のオホーツクをバックに ツーショット

CIMG7552_convert_20120206044602.jpg
オイラは にぎわいパン屋通り「はちみつロールケーキ」\108 これは美味しかったぞ~♪

儀式が完了 いざ~カマクラへ~

おじゃまします~♪
CIMG7560_convert_20120206044938.jpg

カマクラ内部です。

オーナーのueda様の心いき 優しい口調に、暖かい甘酒

ありがとうございました~感謝~

本当にここが山頂なのか?錯覚?夢を見ているのか?????

オーナー曰く「男の避難小屋」とか・・・・

ロマン溢れるお言葉です。

なごり惜しいのですが 下山しなくては・・・・・

11時10分 ありがとうございました。
CIMG7568_convert_20120206045119.jpg

オーナーは排気口を手直ししていました。
CIMG7570_convert_20120206045311.jpg

さようなら・・・また来ますよ~

腹が減ったので お湯を沸かしましょう
CIMG7574_convert_20120206045431.jpg

風よけの良い場所がありました。至る所 整備されています。

この穴で
CIMG7577_convert_20120206045609.jpg

至福のラーメンタイム に 満足

後から 後から 多くの方が登ってきます。

下山は途中から東新道を下りましょう・・・これが素晴らしく良い雰囲気の林間コース。

↓ 休憩ポイントがここにも

CIMG7583_convert_20120206045808.jpg

あと一息 少々急な坂を下ります。

CIMG7584_convert_20120206045954.jpg

12時45分 無事 登山口へ 

いや~素晴らしかった!また来ますよ。



スマイルMemuro512さんと お別れです。

オイラは直帰 国道は融けていた・・・こんな良い天気滅多に無いことだ。

15時30分 無事帰宅 裏の温度計 0℃ だった。


このように愛され、整備されているとは ビックリでした。

管理されている皆々様 ありがとうございました。

感謝

※ Smile山きゅ~さん「http://blog.goo.ne.jp/nonokonohk」のページも参照して下さいね。
  
  

スポンサーサイト



登山  :  trackback 0   :  comment 12  :