つれづれに

日常を あるがままに

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

一回目 

3月2日(日曜日)

孫達は スポーツハウスCUP決勝大会の為 パパママと一緒に朝里スキー場へ行っている。

オイラには朝里は遠すぎます~(涙

かーちゃんは 昔お雛様だった皆様と お雛様会(自分らで作ったお料理を頂く会で恒例行事)

で・・・オイラ 何すっかな?

今季初 歩こうかな?


国道をテクテク歩いたら、危険だし?ばれてしまうし。

やはり 近間の 仁頃山へ行こう~♪

ゆっくり行きますよ、8時 発 天気はバッチリ眩しいぜ!

左手に見えるサロマ湖は結氷していて 白い世界

ワカサギ釣りのテントが綺麗!!!

10時00分 第2駐車場着 (ここも満杯だったのだが 一台が出て行ってくれた)

さすが人気のお山 仁頃山 すでに下山してくる方多し。

~管理棟前の駐車場は満杯だった。~
CIMG3885_convert_20140302192814.jpg
アイゼン装着 OK スノーシューは置いていきましょう。

CIMG3888_convert_20140302192904.jpg
ここにもワカサギ釣りのテントが有った。(帰路には撤収されていた。)

CIMG3889_convert_20140302192940.jpg
さ・・・ここから 管理車道を行きましょうね~♪

CIMG3890_convert_20140302193009.jpg


一歩 〃 確実に さ

身だしなみ(足元確認)? これも おもてなし(ふふふ
CIMG3891_convert_20140302193100.jpg


抜かされました
がりがりの 踏み固められた道。
CIMG3892_convert_20140302193142.jpg

ヤッホ~ あそこまで ファイト!
CIMG3898_convert_20140302193220.jpg

来た道を振り返ると 北見盆地  
CIMG3900_convert_20140302193254.jpg

あと 少し
CIMG3901_convert_20140302193327.jpg

カマクラ が 無いよ~ 残念! 
CIMG3902_convert_20140302193354.jpg

山頂着 12時12分
CIMG3903_convert_20140302193437.jpg

山頂直下のベンチにお二人が休んでおられました。

オイラも  待て待て タッチしなくては 12時13分
CIMG3907_convert_20140302193512.jpg

CIMG3912_convert_20140302193552.jpg
ベンチの前には 見えません

CIMG3913_convert_20140302193634.jpg

あっちも こっちも そっちも 残念 見えませんでした。

で どらちゃん

CIMG3915_convert_20140302193715.jpg
食ったぞ~♪

さ・・・帰ろう~♪
CIMG3918_convert_20140302193754.jpg
ベンチの前 山、峠の 指導票でした。

嬉しいね~この優しさ

これも おもてなし 愛される所以 仁頃山

12時30分 下山するよ~

CIMG3921_convert_20140302193837.jpg

ここから「左手ー東新道ー」を行きますよ~♪

楽しい尾根歩きのコースです。

懐かしい道 初めて登った時の道 Memuroさんとの思い出が一杯の道。

CIMG3927_convert_20140302193917.jpg
賑わいの駐車場は?この通り

13時16分 登山口着

でもこの時間からでも 登山者がやってきます。

そうそう あれだけ満杯だったのに 登る際には 下山者数人

下山時には 東新道からおひとりだけ

コースが違うからなのか???

お疲れ様 今季 初のお山
CIMG3928_convert_20140302193942.jpg
ありがとうございました。

相棒たち また よろしくね ♪

無事に安着は湧別チューリップの湯につかり 17時過ぎ 笑点の前でした。

今年も 楽しく 汗流せました。

帰宅後 PC検索 結果 1,2 ゴールはしたものの
北海道の壁は 分厚いね。

 力及ばずでした。

めげずに 頑張って ファイト!

今季 初 一回目 お山でした。



スポンサーサイト
登山  :  trackback 0   :  comment 4  : 

コメント

damerabbitさん

お疲れ様でした。
やっと、山行けましたね。
仁頃山は相変わらず賑わってますね。でも、それほど人が多い気がしないのは何故なんでしょうね?
コースがいっぱいあるからなのかな?
ところで、かまくらカフェはまだありましたか?
2014.03.03 Mon 05:42 : URL : Memuro512 #4A9T8td. : 編集 :

Memuro512さん

こんばんは♪
はい 勇気を振り絞って 炬燵から出ましたよ。
そして どうにか やっとこさ 下山できました。
そんなに出会いの人が居なかったのは
コースのせいでしょうね。
スノーシューで 散歩している人 発見したしね。
「カマクラ カフェ」
楽しみにしていたのですが 無かった。

2014.03.03 Mon 19:27 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

お疲れさまでした

山の方向を示す標識、小さいんですね。
これすごく楽しそうです。
ベンチもきれいに掘り出されていて、管理されている方達(?)の愛情を感じますね。
今シーズン初の雪山でしたか^^
2014.03.03 Mon 21:10 : URL : watanabe #- : 編集 :

wataさん

こんにちは♪
おもてなしがそこら中に溢れていますよ♪
はい
お初でした。
身体が・・・痛い!
2014.03.04 Tue 14:40 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://queserasera578.blog120.fc2.com/tb.php/1010-7b199e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。