つれづれに

日常を あるがままに

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

雲上の楽園~白雲避難小屋まで 

9月14日 銀泉台から ガスの中 ひたすらに
CIMG4837_convert_20140916133318.jpg

今宵のショータイムを楽しみに 

CIMG4847_convert_20140916133421.jpg
スタートした

このとおり
CIMG4848_convert_20140916133456.jpg

雨が無いし・・・風も無いから 快適よ 重たいザックさえ無ければ(笑
CIMG4855_convert_20140916133524.jpg
足元から元気をもらい

ウッスラと紅葉模様
CIMG4878_convert_20140916133605.jpg
(第二花園 上部)

CIMG4887_convert_20140916133642.jpg
色彩が良いんだけど

11時13分 奥の平 通過
CIMG4898_convert_20140916133807.jpg
(第三雪渓 下部)

CIMG4899_convert_20140916133853.jpg

CIMG4901_convert_20140916133952.jpg

第四雪渓手前 ガスも晴れてきて 「ワオ~」♪
CIMG4909_convert_20140916134213.jpg

CIMG4910_convert_20140916134258.jpg

さ~ひと踏ん張り

雲上の楽園へ 入りましたよ ♪

右手 烏帽子岳 真ん中 凌雲岳
CIMG4916_convert_20140916134428.jpg

赤岳ですよ♪
CIMG4915_convert_20140916134348.jpg

13時12分 赤岳タッチ   休憩
CIMG4920_convert_20140916134515.jpg

うしろを見てね
CIMG4923_convert_20140916134619.jpg
クライミングのレッスンですって  危険ですね~
一服したら Go

小泉岳分岐~小泉岳をスルー

14時34分 板垣新道分岐 
CIMG4931_convert_20140916134740.jpg

沢筋に降り 雪渓を詰めると
CIMG4933_convert_20140916134818.jpg

ガスの中に
ヤッホー♪
CIMG4935_convert_20140916134910.jpg

14時59分 タッチ 
CIMG4940_convert_20140916134955.jpg

先客皆さんが「お疲れ様で~っす」 微笑み一杯で迎えてくれたよ♪

15時 念願の白雲岳避難小屋 着

小屋番さんも優しく迎えてくれました。

「テント持参ですか?もうすでに満杯なのですが・・・どこでもよいなら」と受け入れていただきました。

ホっツ やれやれ

一息つき 外へ
CIMG4944_convert_20140916135045.jpg
すっかり晴れ渡りました。

ワンダフル 絶景が広がっています♪

28張かな? こっち 晴れ 
CIMG4945_convert_20140916135131.jpg

晴れ と 曇りの境界
CIMG4946_convert_20140916164857.jpg

こっち側は ガス
CIMG4947_convert_20140916135210.jpg

至福のひと時を堪能していますよ♪

一度 中へ

再び 小屋番さんから「心かまえ」を拝聴します。

小屋番さん「寝る際には着れるものが有ればすべて着て寝袋に入ってください、

それでも寒いとザックを空にして足を入れて下さい」

♪ 安着祝いに 一献 ♪

17時40分 今宵の物語 始まり はじまり
CIMG4957_convert_20140916135354.jpg
真ん中下が大雪高原沼 遠く雲海の上に 王冠 トムラウシ山

焼けているのは緑岳方向
CIMG4958_convert_20140916135431.jpg

CIMG4959_convert_20140916135505.jpg
わんさか 雲が湧いてきました。

CIMG4960_convert_20140916135538.jpg
17時41分 までの 物語 1部 終わり

指先がカジカンデ(凍るくらい冷たくなる)きたので お腹から温めに再び小屋へ


17時49分 今宵の物語 2部 の始まりです。
CIMG4965_convert_20140916135711.jpg

高根ヶ原 
CIMG4966_convert_20140916135746.jpg

CIMG4967_convert_20140916135825.jpg

CIMG4969_convert_20140916135913.jpg

ズームで
CIMG4970_convert_20140916135946.jpg
17時54分 までの 物語 2部 終わり ます。

小屋の消灯は20時

疲れもあり少しの「命の水」を頂き 凍えないように 寝ましょうね。



スポンサーサイト
登山  :  trackback 0   :  comment 4  : 

コメント

雲海が

きれいですね~
それにしても寒そうです。
皆さんダウンなんか着ていて。
すでに氷点下なのでしょうね。
こうしてブログをアップしているということは凍死は免れたようで何よりです。
なんか、
そこはあっという間に冬が来そうな雰囲気です。
2014.09.16 Tue 23:26 : URL : watanabe #- : 編集 :

もう冬支度??

旭岳では初雪があったと昨日、テレビのニュースでやってましたね。
赤岳とは目と鼻の先のよう・・・
結構、冷え込んだんのではないですか??

夕陽のトムラウシもカッコイイですね~

お疲れ山でした。
2014.09.17 Wed 00:31 : URL : 山行蔵 #- : 編集 :

wataさん

おはようございます。
膝 
具合は如何ですか?お大事にしてくださいね。
防寒対策
抜かりなくですよ。
オイラも上はユニクロダウン、下はズボンの下には冬用のタイツでした。
他の人も写真で分かるように 冬装備でした(ダウンの上下)
はい 凍死は嫌だったので今までの経験から着るもの、水は多めに持参しました。

旭岳、黒岳では初冠雪とか
今回は良いときに登れましたよ♪
ラッキー
神々しさがますますですね。
魅力も倍増します。
2014.09.17 Wed 05:58 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

山行蔵さん

おはようございます♪
「もう冬支度??」
はい 昨日は黒岳、旭岳 初冠雪でしたよね。
万全の装備でなくては登れませんです。
「赤岳とは目と鼻の先のよう・・・」
黒岳&旭岳はいずれも同じ山塊で大雪山系
縦走路の一つでもあります。

「結構、冷え込んだんのではないですか??」
はい カメラを持つ手が凍えそうでした。
体感しに来ませんか(笑
「夕陽のトムラウシもカッコイイですね~ 」
二日間 微笑んで迎えてくれて ラッキーでした。
高根ヶ原から平ヶ岳に流れる雲の滝
感動ものでした。

お疲れ山でした。
ありがとうございました。
2014.09.17 Wed 06:07 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://queserasera578.blog120.fc2.com/tb.php/1066-81cf62e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。