つれづれに

日常を あるがままに

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

ウェンシリ岳(1.142m) 

6月21日(日) この日を楽しみにしていた 絶好の登山日和の予感
CIMG5579_convert_20150622164336_20150622172011be7.jpg

登って爽快inウェンシリ岳登山(隔年開催の西興部村、オホーツク総合振興局西部森林室との共催)

1,2号も一緒♪ 一昨年も頑張ったな~。

集合場所の公民館へ 参加者15名 スタッフ4名 

7時30分 発
8時45分 中央登山口着
CIMG5613_convert_20150622164412.jpg

 西興部(56名)、西部森林室と合流 スタッフ関係者総勢96名(後方支援、報道含む) 
 挨拶後心構え、柔軟体操

9時 登山口 標高549m 登り6.3km 快晴
元気にファイト!Go.

いきなり
CIMG5619_convert_20150622164624.jpg
生々しい おとしもの 

見えた~♪ あの頂へ(中央)
CIMG5628_convert_20150622164651_20150622172015a73.jpg

今年は 早いのかな 開花
CIMG5641_convert_20150622170141.jpg

細尾根 ロープ場は4か所
CIMG5647_convert_20150622164719.jpg

あそこまで
CIMG5661_convert_20150622164830.jpg

下川分岐(p1083)への登山道がみえます。
CIMG5664_convert_20150622164859.jpg
左奥が山頂です。

下川分岐(p1083) ここまで来たぞ~♪
CIMG5668_convert_20150622165417.jpg

気温23℃ ひんやり風が気持ち良い♪ 
さ~ひと踏ん張り 下って 登って
CIMG5669_convert_20150622165456.jpg
オイラ お気に入りの道です・・・が。。。年々 きつくなってきます(ショボン

回り込んで 結構きついぜ(汗
CIMG5672_convert_20150622165540.jpg

爽快なり フレッシュ♪
CIMG5676_convert_20150622165642.jpg

12時20分山頂着 やった~ 万歳♪

孫1.2号はすでに楽しそうに絶景に酔いしれて(?)おにぎりを食べていた。
お疲れ様でした。

暫し眼下に広がる氷のトンネルコースへの登山道(登山者が上がってくるのが確認できた。


CIMG5681_convert_20150622165756.jpg

昨年黒岳のTシャツ (何も話していなかったけど)以心伝心だろうか。
CIMG5684_convert_20150622165830.jpg
めんこいこの子たちも大きくなりました。
※よろしければフロントページ右手 
月別アーカイブ 2013年6月23日  ウェンシリ岳 タッチまで 24日 ウェンシリ岳 下山編 ご覧くださいね~。

13時 さ~下山

ポロナイポ岳orポロナイ岳 ブンキですが笹に覆われています。
CIMG5693_convert_20150622165954.jpg

登りでは 写してる余裕が無かった 花たち
CIMG5696_convert_20150622170230.jpg

CIMG5697_convert_20150622170301.jpg
CIMG5700_convert_20150622170336.jpg
CIMG5701_convert_20150622170505.jpg
CIMG5705_convert_20150622170534.jpg

さくら
CIMG5710_convert_20150622170435.jpg

無事に登山口着 15時30分 あ~着いたぞ~ 皆さんが微笑み満開で迎えてくれました。
CIMG5716_convert_20150622170607.jpg

興部着 16時30分 無事帰宅 登山完了でした。

企画、サポートしてくださいました関係各位に心から感謝申し上げます。

参加されました皆様 またね~何時の日かまた お疲れ様でした。



























 
オイラ ボロボロへとへとに疲れました。

今年もウェンシリ岳山頂に立つことが出来た達成感に溢れています。

1,2号 ありがとう♪

CIMG5719_convert_20150622211940.jpg
何よりの 父の日プレゼントでした。

明けて 22日(月) 小雨の月曜日 18時には9℃ど寒くって 日中からストーブつけています。
昨日山で強烈な虫に顔を刺された4か所が痒くって、腫れました。

スポンサーサイト
登山  :  trackback 0   :  comment 6  : 

コメント

damerabbitさん

すっかり毎年の恒例行事となりましたね。
お孫さん達も、すっかり逞しい顔つきになって、
爺ちゃん冥利に尽きるのではないでしょうか。

ウエンシリ岳、行きたいんですけどねえ。
なんか毎年そう言ってますが、やっぱ遠いんで、
なかなかタイミングがつかめないんですよ。。。

行けそうな時は連絡しま~す。
2015.06.23 Tue 05:52 : URL : Memuro512 #4A9T8td. : 編集 :

Memuro512さん

こんにちは♪
隔年恒例 孫達と登る ウェンシリ岳です。
孫達はパワーアップ オイラはダウン↓
でも 充実感、達成感は最高ですね。
爺ちゃん冥利に浸っています♪
天気にも恵まれて何よりでした。
Memuroさん
いつかご一緒に登ろうね~♪

2015.06.23 Tue 15:49 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

けっこう

歩く時間長いんでしょうかね。
頂上スゲー遠いですね。
孫1号の顔が凛々しいわ。
まちがいなくもてるね。

隔年なんだ。
なんか去年も見たような気がするのは気のせいなのですね。
お疲れさまでした。
2015.06.23 Tue 16:32 : URL : watanabe #- : 編集 :

wataさん

こんにちは♪
そうなんです北尾根ルート 長くてきついのです中央登山口(549m、標高差593m)からP1024までほぼ登り そこから下り 登りかえしてP1083の下川分岐まで4km。
そこからラストの登りまで快適な稜線歩きで山頂まで2.3kmの6.3kmです。
氷のトンネルコース(標高差800m)もあるので周回できます・・・オイラは未踏ですが(ショボン
下川側のコースもあるようです。

今度があればご一緒したいですね♪
2015.06.23 Tue 17:27 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

お疲れ様でした

ウェンシリ岳ワタシも登ってみたい山の1つです。
20日あたり行こうと真剣に考えてたのですが、
例の風邪で体力低下してるし、やっぱり遠いしで断念しました。
コイワカガミ咲いてたって報告あったので見たかったんですよ。
でもお花の写真の中に見当たりませんね…
キャンプ場からのコースにしか咲いてないのかな?

北尾根ルートは長いですよね。でも景色が良さそう。
お孫さん達との登山羨ましいです^^
2015.06.23 Tue 21:56 : URL : シケ #- : 編集 :

シケさん

こんばんは♪
タフな山ですからね~充分体力が回復してしてからにしてくださいね。
登山口に至る道は舗装されていますので心配はないのですが、そちらからだとやはり「遠い」
コイワカガミ
一昨年はこのコース上で見ましたが、今回は会えなかった(残念
孫達において行かれました・・・オイラ アップアップでした。
が・・・嬉しい限りです。

シケさんも もうすぐですよ♪
お身体ご自愛してね~。
2015.06.23 Tue 22:14 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://queserasera578.blog120.fc2.com/tb.php/1141-83d5e92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。