つれづれに

日常を あるがままに

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

鋭鋒 ニペソツ山 

CIMG1758_convert_20100921180806.jpg
ニペソツ山(2,012.7m)?糠平湖の北西にそびえる北海道きっての鋭鋒?と評される。

音更山(6月20日)から見たニペソツに魅せられてはいたものの

こんなに早くそのチャンスがやってくるとは・・・・・

いつもお世話になっている kusiro yamaさんから 日程を合わせてくれると言う

それならば 19/20日にとお願いする。

十勝三股防雪?(防災?)センター 18日17時40分着 yamaさんが待っていてくれ 車中晩餐の宴・・・

鹿の泣き声が木霊する・・・

19日 8時 行くゾ? 明日は「晴れ」に期待して小雨のなか・・・
CIMG1722_convert_20100921180001.jpg
本来は無事帰ってきて 万歳なのだが・・・オイラはとにかく嬉しい。

これからニペソツ山へ踏み出せることが・・・意気込みを背に。go!

yamaさん
CIMG1724_convert_20100921180214.jpg

だが気持ちと裏腹・・・1年ぶりの80Lは堪えます。

北海道のくまさん?昨日はご免なさい。

このザック 勿論 余計な飲み物、食べ物 詰め込み過ぎて・・・山中テント泊は初めてなので。

きつくて・・・重くて・・・だけども 登って良かった・・・その姿は見えずとも(19日と20日の二日間一瞬その

華麗なる山頂が姿を見せてくれた。)

展望のないまま ただひたすらに 一歩〃 カッパを脱いではまた着たり

亀さんの様に 牛さんのように ゆっくり と。

だがやはり迎えてくれる優しさがあるよね・・・・・だから頑張るんだよね。

きて良かった

紅葉のなか・・・
CIMG1738_convert_20100921180358.jpg
登り

CIMG1752_convert_20100921180544.jpg
ガスのなかひたすらに・・・

ほんの一瞬
CIMG1753_convert_20100921180659.jpg
この夜 雨だった? 登山口周辺では明日早朝登ってくる隊長、よこさんがテン泊中?後から聞いたところでは雨は降らなかった。

20日
CIMG1769_convert_20100921180947.jpg
目指す山頂はガスの中・・・オイラにとってはこれが正解なのかな?

見え無くて・・・小心、多少高所恐怖症?だから・・・

CIMG1772_convert_20100921181120.jpg

でもね・・・たどり着けるんだよね。

タッチ完了 写真は載せないけど チュウ?してしまいました。

何処に?って

それは秘密ですよ?

足下見ながら遅くともヨレヨレでも。オイラにもできたんだ・・

yamaさんに感謝 e-倶楽部皆さんに感謝 すべてに感謝の「敬老の日」

CIMG1773_convert_20100921181247.jpg

ガスで展望が期待されないので即下山しましょう。

CIMG1775_convert_20100921181408.jpg
絶壁ですよね?

CIMG1785_convert_20100921182136.jpg
後は確実に降りましょうよ・・・紅葉を楽しみながら。

満喫しましょう一足早い「秋」

CIMG1787_convert_20100921182333.jpg
紅葉の回廊を楽しみましょうよ。
CIMG1784_convert_20100921181947.jpg
紅葉を下る

長?い〃下山道 タップリ堪能させていただきました。

ありがとうございました。

ニペソツ山
CIMG1793_convert_20100921182523.jpg
無事に下山できました 14時20分登山口着

yamaさんの車のフロントに「幌加温泉で待ってるよ?」

これまたオイラは初めての幌加温泉?良いですね。

皆さんと山話で一時を過ごし・・・

無事18時35分帰宅しました。

それにしても・・・凄い山でした  ニペソツ山 ありがとうございました。





スポンサーサイト
登山  :  trackback 0   :  comment 6  : 

コメント

老体にむちうって(笑)

おかえり!

にまっていた...話。

お疲れさんでした(笑)


2010.09.21 Tue 20:36 : URL : p-man #- : 編集 :

真実

初日 難所の壁でフリーズしてしまった・・・
アワワワワi-241どうしましょう?
yamaさん助けて下さいよ~。って 股は開いたまま閉じられ無し 左足も又抜き差しならず・・
結果 ザック事引き上げてくれ・・・

今となっては「良い経験、勉強の山」でした。
2010.09.21 Tue 20:53 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

ニペソツテント泊いいですねぇ~♪
お疲れ様です。

山はすっかり秋で、夜中は結構冷え込んだのでは?
2010.09.25 Sat 01:41 : URL : ジャみん #- : 編集 :

ジャみんさ~ん

おはよう。夜中は雨と風でしたがシュラフ+シュラフカバーでバッチリ!そんなに寒くは無かったよ。タップリアルコールも入っていたしねi-236
2010.09.25 Sat 06:13 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

ちょっと遅い訪問ですが・・・二ぺのテン泊お疲れです!!
やっぱいいですよね~~~ニペは。
今シーズン前天あたりまで雪を漕いで行きたいなぁ~~~~って無理か?!
まぁ10月いっぱいならピークまで行けるでしょうね。
まだまだ山シーズンですよ。

あの岩場・・・娘はスイスイでしたわ。私は・・・・ドンです。
2010.09.25 Sat 14:37 : URL : 若葉マーク #MDo56pwE : 編集 :

とっても・・・

とっても「若葉マーク」だなんて信じられない「若葉マーク」さんへ
夜勤明けの身体に鞭打って・・・脱帽の体力ですよね。かいま見た二ぺに「ブル〃と戦慄が走りました。」 つらいけども素敵な「お山」ですよね。岩場「・・・・・ドン」が意味不明ですよ~。残り少ない山シーズンですけど・・さてこれから二ぺで一緒だったkusiro yamaさんが待っている斜里岳清岳莊へ向かいます。あ~した天気にしておくれ・・・「晴れ女さん」
2010.09.25 Sat 14:54 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://queserasera578.blog120.fc2.com/tb.php/284-0e0d63a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。