つれづれに

日常を あるがままに

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

黒岳(1.984m)へ  山頂まで 

5月6日 前夜まで 何処へ登ろうか・・・

結果 あの壁のルートを見たい(登れるのか?オイラでも。)

残雪の黒岳に決めた。一応少しの準備はしてあった・・・

この時期どこへ登るのにも冬装備でなければならない。

先日の「遭難事故死の報道」があるし・・・・・

(亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします 合掌)

大きく重くなるのはしょうがない・・・訓練と思えば。

4時 起床 

かーちゃんが「何処へ行くにも朝飯食べてから行けば~」って前夜から申して?おりましたので

ホテルの豪華和定食(笑)に負けない「納豆定食」をいただき

5時過ぎ 出発 別荘をチエック

CIMG8377_convert_20120507052244.jpg
朝日が眩しくって・・・ゲストはいなさそう。

この天気 良い日になりそうな予感に胸躍る♪

CIMG8378_convert_20120507052316.jpg
つつじが良い顔になってきたよ。

途中 いつもの ウ・エンシリ岳がご挨拶してくれた「おはよう」って (写真は無い)

快適に滝上通過 浮嶋トンネルを抜けると

ピカーッと朝日が眩しい。

中越に入ると ニセイカウシュッペが笑顔で迎えてくれた。(写真は無い)



CIMG8387_convert_20120507052358.jpg
北鎮岳に雲

CIMG8388_convert_20120507052441.jpg
左 尖がりが黒岳

7時20分

まだ閑散としているロープウエイ駐車場着

大型ザックで準備に余念のない車の隣に駐車。

オイラ「あの~この時期初めてなのですがあの壁はシューで?アイゼンでしょうか?」

日焼けした素敵な青年が

「先日登った時には山頂直下はツボでした・・・腐れた雪だから埋まりながら・・・ね。」って

聞いて安心 心の準備ができるし・・・・・・



8時20分 ロープウエイ発

CIMG8389_convert_20120507052517.jpg
TV機材が入っているので・・・お揃いですね(MSR)って素敵な笑顔

1週間前?にも白雲泊で今回も8日まで滞在とのこと。

TV局勤務 nishizawaさんです。(ご本人の快諾をいただいています。)

5合目 展望台で

あの尖がりをどのようにして?

夏はいまいちルートがわからないけど

この時期はスッキリしてるから明白で勉強になるからね。

CIMG8396_convert_20120507052636.jpg


5合目展望台から正面を
CIMG8400_convert_20120507052832.jpg
左から
「ニセイカウシュッペ」 「平山」 手前に「朝暘山」

初め 5合目から7合目まで歩こうかな?って考えていたのだけど

もろくも挫折「やめた~リフトに乗ろう 帰りには歩きましょう。」

CIMG8402_convert_20120507052706.jpg

あの 尖がりだぜ・・・

CIMG8415_convert_20120507052925.jpg

相棒たち

nishizawaさんが先行 小さくなってゆく・・・

「抜かしてくださいね~遅いから」

っておっしゃっていたのだけど・・・あれだけのザックを背負い。

さすがに足取りしっかり 確実に「早い」

CIMG8417_convert_20120507053011.jpg

左には「天塩岳」が見えるのだが 残念

CIMG8435_convert_20120507053055.jpg

マネキ岩を見下ろす   あと少しだよ~ 頑張れ自分 ファイト!

この下あたりでツボ足に 快適なり

CIMG8443_convert_20120507053351.jpg

11時20分 黒岳山頂 着  風 やはり強

パノラマにウットリ 良いなァ~登れたよ!

来てよかった 登ってよかった~ 満足 〃。

先行したnishizawaさんの姿は無い。

山頂まで編 でした。


※ 明けて7日 本日も快晴なり 目覚めは心地よい

節々の痛み?は多少ある・・・

今週も元気にはつらつ明るく頑張るべ~ ファイト!










スポンサーサイト
登山  :  trackback 0   :  comment 14  : 

コメント

黒岳、単独でしたね。
いい眺めですね、この時期にしてはやはり雪が少ないのでしょうか
今朝のけだるさは、充実感のあるけだるさなのではないでしょうか?


旭岳もずいぶん雪解けが進みました、

昨日帰りに、モンベルまた覗いて、damerabbitさんが購入の靴、自分も店内て試し履きした、いいねぇ。あれ!
2012.05.07 Mon 09:37 : URL : windfeeling #MMIYU.WA : 編集 :

良いなぁ~

快晴の黒岳!

スキーヤーはいた?????

今年のキロロは雪がなかった!!

びっくりするほだったよ。


旭岳にすれば良かった~ 乗り納め。

今年の赤岳は雪があるのかな~...
2012.05.07 Mon 11:11 : URL : p-man #- : 編集 :

windfeeling さん

こんにちわ
たった今そちらに足跡を残してきました。
はい、単独でした。 腐れ雪で良かったです・・・ガリガリだったら退散していました。
降雪量は毎年この時期はわからないので・・・ごめんなさい。
「充実感のあるけだるさ」
その通りです・・・昨日のけだるさは今日からの元気の源ですからね。

「いいねぇ。あれ!」
良いでしょう?今まで・・というか今も(昨日も)履いたツオローが気に入ったので多分これなら・・・と それまではLOWAが良いなァ~って。
それに田舎だからあっちこっち試履きも時間的にも余裕がないし不可能。
だから東川に出来て良かった。

モンベルの後は「ピッザ亭」でビール?
2012.05.07 Mon 16:28 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

p-manさん

ヤッホー thankyu ざんしょ!
雪は例年がわからないから ごめん 答えられないよ、

多雪だったのが一気に融けた?のかな。

あの壁 凍っていたら一気に下まで滑落だよ。
この季節ならではの黒岳最高でしたよ。
旭岳
リンクしていますが、ブログ友のwindfeeling さんが昨日登っていますので「北の風を感じながら」のドアをノックしてくださいな。
2012.05.07 Mon 16:40 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

お疲れ様でした

イイ天気の中、楽しそうですね。羨ましい。
この時期の大雪は登ったことないです。
残雪と青空がキレイで最高ですね。
イイナぁ♪
2012.05.07 Mon 17:50 : URL : シケ #- : 編集 :

単独

珍しいですね。
単独だったんだ。
やる~♪

仲間とわいわい登るのもいいけれど、一人で登る満足感なんかもあったのではないでしょうか。
いい天気に登られて良かったですね~

どころでどうなの?
靴はデビューした?
2012.05.07 Mon 17:59 : URL : watanabe #- : 編集 :

シケさん

おばんで~っす。
はい 最高でしたよ・・・けど・・・まだ ね。
良い出会いと感動が待っていましたよ。
テンションは普通登ったら最高なのだけど
昨日は下山後にもドラマが待っていたよ。
テンションは上がりっぱなしさ♪。
血圧心配したけど 大丈夫みたい・・・今のところはね。

後程ね・・・・ふふふ

あのね・・・山菜採りでないよ。
2012.05.07 Mon 19:19 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

wataさん

おばんで~っす。
はい 珍しく単独でした。
倶楽部の皆さんは連休につきテントを担いでニペソツへ向かいました。
その後は聞いていません(天候が悪かったので心配です)。
ご存知の通り「日曜日限定」につき近間を・・・
それと「写真ミュージアム」が見たかったし。

登山靴
産まれたばかりの「我が子」
いきなり雪の中、泥まみれじゃ可愛そうですがな?涙。
もう少し手元において・・・あ 間違い 足元だった!ぎゃふん だろう?
寒いって? ふふふ

あのねあの靴「windfeelingさん~北の風を感じながら~も良いね!」
だって言っていたよ。

感動の出会い「ワンダフルワールド」は後程ね・・・・・。
2012.05.07 Mon 19:32 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

単独で この時期 登りましたか
 晴れていれば いいですよね 少し 雪が 少ないような気もするし
  
で 帰りは あの急斜面を 尻滑りした??
2012.05.07 Mon 19:49 : URL : 北海道のくま #- : 編集 :

単独でしたか!

あの斜面を一人でとは、いや~かないませんねえ。
凄いぞdamerabbitさん、さすが次兄だぜ。
後半も楽しい話があるようなので、一旦失礼しますね。
2012.05.07 Mon 20:11 : URL : Memuro512 #4A9T8td. : 編集 :

こんばんは。
昨日メールを拝見して。
おっ!黒岳かぁいいなぁと思っていました。
風はあったみたいだけど天候にも恵まれて春の大雪を満喫
したようですね!
山頂は雪が少ないような気がします。
強風で飛んでったのかなぁ?
TV局勤務 nishizawaさんてことは特番でもやるのかなぁ楽しみ!
2012.05.07 Mon 20:43 : URL : TOSIPAPA #- : 編集 :

くまさ~ん

ヤッホ~
くまさんが懐かしいだろうなァ~ってマジで考えていました。
ホームシックにならないでよ。
石室の赤い屋根は見えなかったよ。雪の中なんだね。
TV勤務の方の友人が先日来から石室に泊まったとか言っていました。
単独
やはり天気が良かったのでどうにか?
行けるところまでと当初から考えていました。
腐れ雪でも滑ったら と 想像しただけで
今度来るときは「ヘルメット」買わなくっちゃ。
いずれは と 考えていたのですがトライして本当に良かったと思っています。
尖がった地形
てっぺんの尖がり、岩のセリだしやその下方の雪庇の張り出し 等 なるほどと勉強になりました。

そんなこんなで
尻すべりは一切しなかった。
山頂からはアイゼンでした。
2012.05.07 Mon 20:56 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

Memuro512さん

おばんで~っす。
「単独でしたか!」
さみしいかなオイラには付き合ってくれる「若い子」いないからね。
でもそれはそれで天気が良かったから満足でした。
「凄いぞdamerabbitさん、さすが次兄だぜ。」
そんなお上手 ありがとう。
オイラもズーットダメダメと思っていたのだけど
りんゆう観光 黒岳 のHPで「紋別市の72歳の方がスキーで元気に・・・」
って記事を読んでからなんだかメラメラと・・・
ダメもとで良いかな?って

やはり単独は・・・考えますよね。
2012.05.07 Mon 21:07 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

TOSIPAPAさん

こんばんわ
「春の大雪を満喫」
大満足でした・・風は山頂だけ。ほぼね。
「山頂は雪が少ない」
残雪期初めてなのでわからないなァ?ごめんね!

「TV局勤務 nishizawaさんてことは特番」
好感のもてる笑顔の素敵な山男様でした。
聞けば教えてくれたのだろうけど・・・。
聞けなかったよ・・・
ゴンドラの外をズーット眺めていて・・・
ほら 自分の世界に入りそうな感じ?だったから。

安全を祈ります。

楽しみに番組表見ますよ。
パパさんも気が付いたら教えてくださいね。
よろしく。
2012.05.07 Mon 21:15 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://queserasera578.blog120.fc2.com/tb.php/760-12cf117d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。