つれづれに

日常を あるがままに

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

知床横断道路 

5月3日(憲法記念日)の事 この日は うす曇り 全行程暖かいが・・・陽射しが無い
朝 5時出発?網走?斜里?海別岳がドーンと迎えてくれる。
オシンコシンの滝 着 8時30分 既に駐車場は満杯状態
オシンコシンの滝

道の駅「うとろ・シリエトク」着 8時45分?9時15分 ここまで210km
ここも朝早いのに多くの車が駐車している。
無料のカニ汁(ズワイ蟹)が美味しいよ?。
隣接の「知床自然遺産センター(環境省)」着  で研修?熊さんとの交際術??
整列
「知床自然センター(知床財団)」 前9時30分?9時55分 には 10時開門を待つ車が列を成している為
時間調整と研修のためセンター内へ
横断道路は現在時間規制で10時?15時30分となっている。
いよいよゲートが開き山頂へ
ドカーンとそびえる羅臼岳が迎えてくれます。
羅臼岳
知床峠 着 10時10分?10時35分ここまで226.7km
 羅臼側からの車と合流して駐車場は満杯だ?。  
間近に迫る羅臼岳に感動
羅臼岳に登ると言う若者に話を聞くことが出来たよ?。
登りに2時間くらいとのこと?若者は身支度を整えスキーで登って行ったよ?。
その背中に「頑張れよ?」
反対の知西別岳へも登っているのが伺える。さらに、これから登り始めるグループも準備OKの様ですよ。
残念ながら展望は良くないが満足して初めて訪れる羅臼町へ下る

羅臼ビジターセンター 着 10時55分?硫黄臭が漂う?
シャチの骨格標本が展示されている。
道の駅 「知床・らうす」 此処にも人がタップリと・・・。
さ?て これからは何処へ向かうか?♪思案橋ブルース・・・
サーモンパークはパスと言うことで
とりあえずは中標津へと向かう。
中標津空港前 「ラ・レトリ中標津」 着 12時50分?13時20分 一寸コーヒータイム

ラ・レトリ

裏摩周展望台 着 14時?14時10分
残雪に足を滑らせないように気をつけ展望台へ・・・
神秘の摩周湖が綺麗に見えたよ?。昨年登った 摩周岳?西別岳の稜線もハッキリ確認できて良かった。
裏摩周展望台
お次はと言うと・・・・・予定に無かったのだが・・・・・見落とすような小さな標識が目に入り
噂に聞いていたから是非にとUターンして林道へ入る。
「心を洗うような透き通ったブルー」?神様からの贈り物?神の子池ですよ。
神の子池
摩周湖から注ぎ込まれ湧水量1日12.000t 厳冬期も凍らず 水温8℃ 周囲220m
来て良かった? 長靴も用意して出掛けた方が良いよ。お節介だね。
清里町「緑清荘」着 15時10分?16時20分 コーヒー色の温泉で疲れを癒す。
裏手から秀峰 斜里岳がその美しさを堪能させてくれます。
道の駅 「流氷街道 網走」 をチョイと覗き・・・
無事帰宅したのは 20時25分 走行距離 575.6km あ?ァ 疲れたよ?。
眠い目をこすりながらTV「像の背中」をみてから
ドタンバタン
長い一日でした。
初めて訪れた「世界自然遺産 知床」 知床峠 羅臼町 神の子池
新設になった道の駅 さびれゆく町並 失ってはいけない大切なもの
半年以上雪に閉ざされる現実
しんみり感じ大いに勉強になった 超ロング・ドライブでした。
瞼が開いてる時間 約20時間
我ながら ほんまようやるわァ?。





スポンサーサイト
ドライブ  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://queserasera578.blog120.fc2.com/tb.php/83-04906a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。