つれづれに

日常を あるがままに

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

黒岳から石室 (体験登山) 

2012年9月9日(日) 

隣町からメンバー3名が到着

4時55分 朱色に焼けた空を背に出発

浮島トンネルを抜けると 気温13度 空は一面グレー

テンション 沈む!

上川に出ると大雪はスッポリ分厚い雲の帽子が乗っかっていた。

再び ショボン↓

山麓駅でyama兄さんを待つ 小雨になる

(実はyamaさん昨夜急遽来ることになった。)

久々の再会もつかの間「本日の山行会議?」

取りあえず「本降りでないから登りましょう~。」



CIMG0615_convert_20120910153722.jpg

この通り えへ(笑

5合目駅 発 徐々に雨足早くなり

山頂はかすんでる・・・・・

CIMG0620_convert_20120910153801.jpg


リフトに乗ったら 山頂が顔を出して「いらっしゃい~♪」
CIMG0622_convert_20120910153830.jpg

降ったり止んだり

あ~・・・あ こんな日も「あるさ~♪」

でも・・・ね みんな 笑顔なんだよね

7合目 発 8時35分 さァ~行こう ♪ ルンルン 

確か温度計 15℃~16℃ だったかなァ~?

CIMG0623_convert_20120910153917.jpg

昨夜 テント泊、小屋泊やら黒岳ピストンやらの皆さんや家族攣れが下りてくる・・・・・・

全身濡れ鼠みたいな方(子供)も

その中の小さな女の子が「もう少しで9合目なので頑張ってくださいね。」だって

嬉しくって 愛らしくって・・・雨とともに涙(?)が頬を伝います。

白雲から来た方は「黒岳山頂が一番風が強かったよ~」ってアドバイスを頂戴いたしました。

「手がとても冷たくって~」とおっしゃっていました。
CIMG0653_convert_20120910153955.jpg

この時点ではそんなに強い風では無かった・・・ので 協議

結果 兄さんが「進みましょう ♪」

オイラ 「え?石室までですか?」

って 進みます。

CIMG0657_convert_20120910154033.jpg

石室はボンヤリ

CIMG0662_convert_20120910154114.jpg

でも 晴れ間がのぞいたり

CIMG0665_convert_20120910154152.jpg

石室から引き返してきたツアーの方達です。

北鎮岳までの予定だったのですがとのことです。

CIMG0668_convert_20120910154241.jpg

10時18分 石室着です~。

優しい小屋番さんとご挨拶

CIMG0672_convert_20120910154315.jpg

ランチタイムで~っす。

CIMG0675_convert_20120910154358.jpg
ありがとうございました~ お元気で~

北海道のくまさんが来たときには会えなかったとのことです。

石室発 11時5分


石室を後に 黒岳山頂へ向かう時は酷かった~。

フードを被ってはいるものの出ている顔面に砂?石があたっているかと 思ったら・・・

ミゾレ?雪 だった・痛かった~・・そういえば 白くなっていたなァ~一瞬。

もう冬が近いんだ~ 

これからは防寒対策(冬用手袋)しっかりせねば!

黒岳山頂 11時30分

ただただ 確実に一歩一歩 下りましょう

7合目着 12時28分

さっさと リフトに乗りましょうね~

ハッキリ言って シャワーを浴びている状態を体験

新調のレインの按配は goodなのですが 中は蒸れていたため寒い!

リフトに揺られ シャワー?を浴び すたこらサッサと5合目駅へ

乗ったロープウエイは貸切?でした(笑
CIMG0684_convert_20120910154437.jpg
雰囲気
CIMG0686_convert_20120910154512.jpg

山麓駅に降り立ち

黒岳の湯で汗を流し

ここでyama兄さんとお別れします。

さてオイラ達は気持ちも温まったのでお勉強しましょうね。

2度目の研修会場です。

CIMG0687_convert_20120910154539.jpg

層雲峡写真ミュージアム 素晴らしいワンダフル・ワールドが待っていてくれました。

引き込まれます「市根井ワールド」

スタッフの方が覚えていてくれました 嬉しいなァ~。

先生ともご挨拶することが出来ました。

「先日某テレビに出ていましたよね?」

先生は 照れていました…シャイなんだから(笑

いつまでもお元気で~♪

先生はこの日銀泉台から・・・・・の予定だったけど戻ったとか?

~☆~ 安全ドライブに心懸けます~☆~

興部着 17時50分 261.8km 登山完了です。

小屋番の方、市根井先生、スタッフの方 皆様のおもてなしに感謝申し上げます。

ヨレヨレとぼとぼ登山隊 皆さん ありがとうございました。
一人加療のため参加できなかったsakaさんの一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

遠く釧路から見守り隊として駆けつけてくれたyama兄様
いつもいつもありがとうございました。

また いつの日か?

すべてに感謝の一日でした。

色々体験できた「黒岳から石室」でした。

~柄にもなく~

宮沢賢治 「雨ニモマケズ」
雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケズ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク・・・・・・・・。

本日も長々お付き合いいただき ありがとうございました。
スポンサーサイト
登山  :  trackback 0   :  comment 20  : 

コメント

お疲れ様でした!

やはり ... シャワーのような雨を浴びてしまったのですね(涙)
自分も、コマクサ平あたりで、土砂降り(涙)
その先、第3雪渓直前の急登で、断念 ...
damerabbitさんと同じように、シャワーのような雨を浴びながら下山しました。
天気を心配していましたが ... やはりって感じでした。。。

天気の良い日に、登りたいですよね!!

風邪引かないようにね!!
2012.09.10 Mon 19:59 : URL : Tsuyoshi #- : 編集 :

あらら また 石室いきですか
 会えなくて 残念ですね
  風は 強いのは 山頂よりは 山頂より 石室側に 降りた所が
   大抵 強いですよ
それに 山が 風を さえぎってくれるので
 リフト乗り場から 山頂 山頂からリフト乗り場は
  風が 吹かないから 
2012.09.10 Mon 21:00 : URL : 北海道のくま #- : 編集 :

Tsuyoshi さん

やはり登っていたんですね・・・
市根井先生はあきらめて戻ってきたとおっしゃっていましたが。
オイラ達は駄目もとで山頂まで行ってみようか!って 狙いは北鎮岳でしたが。
お互いに「登山も身体も気をつけましょうね。」
風邪は今のところ大丈夫みたいです。
2012.09.10 Mon 21:11 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

くまさ~ん

こんばんわ
今年は黒岳多いです。
北鎮岳は未だ登っていないからとリクエストもあり・・・。
結果石室まででした。

身体がよれるほど酷かった!
良い体験が出来ました・・・風の情報ありがとうございました。
2012.09.10 Mon 21:16 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

お疲れ様でした

ミゾレ?降る中、無事に帰って来られて良かったです^^
9月の雨は、もう冬って感じですよね。風があったらなおさらツライ。
風邪など引きませんように。

そーいえば、8月の末に銀泉台から登ってますよね?
ワタシのお友達のペコンズさんが、その日イ―クラブの人と
すれ違ってお話したってブログに書いてました。世間は狭いですね。
2012.09.10 Mon 21:24 : URL : シケ #- : 編集 :

シケさん

こんばんわ
いつもサンキュ~です。
ミゾレと言わないまでも雪みたいでした。
怖いですよね~これからは・・・特に。
ありがとうございます・・・お見舞いのお言葉 嬉し涙です↓

ペコンズさん
確か第3雪渓上部で深川のご夫妻とyokoさん始め皆さんと話していました・・・旭岳から裏旭でキャンプして白雲で一泊して下山中で無かったかな?多分。その方なら1日~2日ニペソツ登っていませんでしたか?
yama兄さんから話はききましたが・・・・・・。

あの日 銀泉台からの一行に深川の何とか山倶楽部?オイラよりも先輩10名くらいが赤岳山頂で引き返しました。楽しい方達でしたよ。

これからシケさん経由でペコンズさんのところへ遊びに行ってきますよ。
挨拶しないからね・・・ごめんなさい。
2012.09.10 Mon 21:42 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

黒岳から石室
 風とミゾレのなかでしたか
昨年9月の下旬に白くなった北海岳行きましたが
 もう山の上は冬装備がないと危険ですね

この間まで暑い暑いの連続でしたが
 やはりあっという間に寒さがやってきているのですね
2012.09.10 Mon 22:44 : URL : windfeeling #MMIYU.WA : 編集 :

お~!!
長男兄さんと登ったんですね!!
写真見る限り元気そうで♪

これからは、紅葉の時期になってきますね!
2012.09.10 Mon 23:14 : URL : 七男 #- : 編集 :

何もこんな日に登らなくても

やはり、血が騒いじゃったんですかねえ。
ひょっとして、おnewのレインウエアだったから?
yamamoto長兄も元気そうで何よりです。

数年前のちょうど同じ時期、ここで霙混じりの雨にやられて、
散々な目にあったことがあります。
9月になれば、大雪は雪の降る日もあるし、
無理は禁物でっせ~。
2012.09.11 Tue 05:49 : URL : Memuro512 #4A9T8td. : 編集 :

windfeelingさん

おはようございます。
天気の変化は毎度ながら予想を覆しますね・・・。
冬装備 抜かりなくですね。
くまさんもアドバイスしてくれていますが
7合目から上はポツポツの雨風も無くって山頂が強風の予想でしたがマア進めました・・・いずれにしろ引き返すことは想定済でした。
久々の体験登山でしたが
まさかリフトの上でさらし者になるとは(笑
2012.09.11 Tue 06:01 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

七男さん

やっほ~おはようございます・・・ご無沙汰すみません!
もうすぐぱうだ~さんの季節到来ですね(気が早くって^^ご免!
yama兄さん元気ですよ。皆さんと会いたがって居ました。
兄弟皆さんによろしくとのことです。
紅葉
何処かでご一緒したいなァ~
2012.09.11 Tue 06:05 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

Memuro512さん

やっほ~おはようございます!
「なにもこんな日に」
やはり色んな事実地で勉強しなくちゃ?
血がわんさか騒いでいたのは事実ですが←なんでわかるの(笑
レインの着心地
はい それもあり・・・靴もバッチリデした。
足は絆創膏、テーピングで靴擦れ対策抜かりなくやっていたので。

何より荒天で心が折れないか?心配でしたがオイラのカボソイ心は皆さんのおかげで折れませんでした(爆笑。

yama兄さんの件は上記ぱうだ~さんへのコメントに記載してありますので 見てね!look!!

バレーボール
次女様 お疲れ様でした北見大会応援に行けないけど
頑張ってね! ファイト!!青春を爆発させろ~Go

Memuroさん
なんでコメント欄ないの?
忘備録なんて言わないでよ。
さ~今日もお仕事 ファイト!だよ~ん。
2012.09.11 Tue 06:15 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

お山はもうすぐ冬なのかしら?

めっきり朝晩涼しくなりましたね~
こっちはジャージーマン様共々元気にしています。

雨ニモマケテ
風ニモマケテ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケツヅケ
丈夫ナカラダダケヲモチ
慾ハ・・・・・・・・タップリ(笑)

あはっ。
どうしうようv-8
2012.09.11 Tue 12:12 : URL : penpen #- : 編集 :

penpenさん

こんにちわ
すいません 本文に入る前に堪えていた「笑い」を腹から出しますね。
~笑~笑~笑~笑~笑~
どうやらpenpen様におかれましては残暑も難なく平和にお過ごしの事と察します。

これでは宮沢賢治様もタジタジデござりまする。
ジャージーマン様も安泰とのこと何よりです。
まだまだ残暑厳しき折お身体ご自愛されますようにお祈り申し上げます。
2012.09.11 Tue 14:00 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

新調のレイン

モンベルですよね。
どんどん新しい道具が増えていますね。
靴はどちらだったのでしょう・・

そのへんって、いつ何が降ってくるかわからないところですよね。
あぶない、あぶない。
yama兄さん、あんまり笑いませんよね。
Memuroさんみたく顔は怖くないけど♪
2012.09.11 Tue 17:06 : URL : watanabe #- : 編集 :

wataさん

こんばんわ
レインは 
はい モンベルです。三度めの登場ですがこんな凄まじいシャワーは初めてでした・・・バッチリです。
靴は
 はい 新しい相棒です・・・4度目の出番で、すっかり馴染んできました。
予防のためバンドエイド&テーピング的なものでガードしましたが これまたバッチリでした。
例のやつ重宝させていただいております・・・感謝!
>yama兄さん、あんまり笑いませんよね。<
そんな事無いよ シャイなんだオイラと同じで(笑

>Memuroさんみたく顔は怖くないけど♪ <
あ~あ こんな事書いたら怒るぜ!
オイラ 関わらないでおきましょう(笑 へへへ ふふふ ♪
ねじり鉢巻きでツルhashi担いで事務所へ押しかけるぜ!
道南方面へ行くついでにさ~♪
ご用心のほどを あ~怖い(笑
2012.09.11 Tue 21:49 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

もう、ミゾレ??

お疲れ様でした。
ようやく少し秋らしくなって来たところなのに・・・

スタートからエンドまでずーと合羽ってのは余り経験が、、、
・・・ありました。
昨年の上高地から明神~徳沢~横尾あたりでした(笑
全くショボン、テンション下がりましたけど、何かしら
思い出深いものが残ったようで、、
それなりに愉しむ方法を見つけなければネ^^
2012.09.12 Wed 06:25 : URL : 山行蔵 #- : 編集 :

山行蔵さん

こんにちわ
季節先取りです・・・用心〃。
一瞬にして冬真っ只中へ。
そちらは厳しい残暑の事でしょうね~。
お見舞い申し上げます。
初めからゴールまで合羽 
結構経験していますよ・・・いざという時のために。
山行蔵さん
オイラ「上高地から明神~徳沢~横尾」ここ 大好きです。
小説の舞台であこがれの地です。まだまだあるけど・・・・・・。
2012.09.12 Wed 12:34 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

すごいですねぇ。
僕だったら、雨がひどかったり、上がる見込みがなかったら、
よほどの理由がない限り、登りません。
楽しくないじゃないですか。。
最近は、年輩の方々でも、雨具が良いせいなのか、関係なく登られますよね。。。
すごいと思います。

御無事で何よりでした。
2012.09.15 Sat 11:29 : URL : devilman #- : 編集 :

devilman さん

コメントありがとうございます。
こちら滅多にないほど厳しい残暑に見舞われています。
一応 ロープウエイの様子や今後の天候みて「協議の結果」でした。
天気でなければ確かに「楽しくは無い」ですが それはそれで・・・・・。
負け惜しみです(ショボン
>御無事で何よりでした<
ありがとうございました。

残暑お見舞い申し上げます。
2012.09.15 Sat 13:47 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://queserasera578.blog120.fc2.com/tb.php/830-a5191fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。