つれづれに

日常を あるがままに

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

ウェンシリ岳(1,142m) タッチまで 

6月23日 待ちに待っていた 孫との楽しみなこの日

「登って爽快inウェンシリ岳登山」

地域の自然を活用し体力・健康づくりで山を登ってみませんか?

共催:興部町教育委員会・オホーツク総合振興局西部森林室

以前から開催されている 西興部村さんとの合同で開催された。



まずはお天気模様は

CIMG2657_convert_20130624194047.jpg
18.2℃

これでは暑すぎないかい?

でもナイスな予感 山行が ♪

7時20分 集合場所へ バスに乗り

7時30分 発

8時30分頃 中央登山口着 西興部さんを待ちますよ~♪

参加者 興部19名 西興部村70名 関係者 合わせて100人を超える?。

勢ぞろい 班編成ご開会式&スタッフ紹介

少し風が出てきて・・・不安に けど 下山まで快適な天気で何でも無かった ホっツ
CIMG2680_convert_20130624194239.jpg





オイラの班

9時10分 中央登山口 スタートです。

CIMG2686_convert_20130624201414.jpg

白樺の林を 

程なく 急な坂
CIMG2694_convert_20130624194437.jpg

頑張ったら 見えてきたよ~♪
CIMG2700_convert_20130624194843.jpg

回りこんで あそこまで

ここらあたりからお花が優しく迎えてくれました・・・が

本日 花 ほとんどボケました・・・めげずにアップいたします。

記録ですので お許しのほどを
CIMG2702_convert_20130624194637.jpg

CIMG2703_convert_20130624194742.jpg

これが 綺麗に咲いていたんだけど がっかりです(涙
CIMG2710_convert_20130624194933.jpg

はじめのロープ場です。
CIMG2715_convert_20130624195037.jpg

あそこ(左)ですが 未だ登らなければならないピークが(-_-;)

CIMG2728_convert_20130624195216.jpg

陽射しも、風も気持ちよく 笑顔も素敵
CIMG2734_convert_20130624195315.jpg

気持ちが良いよ~♪

CIMG2736_convert_20130624195350.jpg

1,2号も足取り軽く?

孫の背中に元気をもらいます。

さくらも癒してくれますよ。

CIMG2741_convert_20130624195516.jpg

11時 下川分岐 1.083m 着

先行のグループで賑わいの交差点です。
CIMG2743_convert_20130624195629.jpg

振り返りし 来た道

CIMG2744_convert_20130624195729.jpg

目指す 頂

CIMG2745_convert_20130624195813.jpg

オイラ このお山の尾根歩きが好きです。

頑張る君 1,2号 たくましくなったなァ~
CIMG2749_convert_20130624195932.jpg

残雪に喜ぶ 水を得た魚君?

CIMG2755_convert_20130624200013.jpg

CIMG2762_convert_20130624200111.jpg

登山口から13までのポイント地点

CIMG2766_convert_20130624200152.jpg

13と言うことは はい 後は山頂標識だけです。

CIMG2771_convert_20130624200314.jpg

最後の登りです。

2年前は体力尽き果てここでタイムアウトでした。

さ~孫の背中に元気をもらい 頑張るべ~

って思っていたら 爺を置いてさっさと登って行った~♪

ポロナイポ岳分岐を過ぎたら 山頂です。

12時00分 タッチ
CIMG2772_convert_20130624200348.jpg

先行した先客で大賑わいの山頂で至福のランチです。

※ 本日は ここまでです。

  

スポンサーサイト
登山  :  trackback 0   :  comment 4  : 

コメント

西興部に

完全に負けていますよ。
町なんだから人口は多いはずですよね。
それにしても山頂に100人集まったの?
どんだけ広い頂上なの♪
(ガイドブック見るとそんなに広そうに見えませんけど)

尾根歩きが気持ちよさそうですね。
中央登山口のコースは結構長いですね。
お孫さん達も元気で登られたようで・・最後に置いてかれたんだ。ぷぷっ^^
まあ、良かったですね。
2013.06.24 Mon 22:01 : URL : watanabe #- : 編集 :

元気ですね登山とは??

登山、この辺では樽前山、恵庭岳に上った経験ありますが、今は自信ないですね。

2013.06.25 Tue 00:03 : URL : 根保孝栄・石塚邦男 #u3MRTyDc : 編集 :

wataさん

おはようございます。
あの~「勝とか負ける」とかの問題じゃなく・・・って(笑
西興部さんは登山会のが歴史が古く
以前は小学校、中学校での登山も実施されていたようです。
現在は隔年でオホーツク総合振興局西部森林室様の支援を受けて村民以外にも広く参加者を募集しています。6年前オイラも参加させていただき 以来すっかり山に魅了されました。その昔オイラが中学3年生の時には興部町観光協会主催でも氷のトンネルコースを登ったことがある思い出多いウェンシリ岳です。山頂はわりと平坦で20~30人くらいは滞在可能で後は氷のトンネルコースに座りますよ。
それと先行グループがランチして降りてきたからスムーズに入れ替えが出来るのですよ。

<参照>
最新第2版
北海道 夏山ガイド⑥によると
中央登山ルート 北尾根コース 長いが見晴の良い尾根歩き
片道 6.3km 標高差 593m

※氷のトンネルルートは氷のトンネルまでは車はゲートがあり施錠されていて入れません。尾根の取りつきから入山となる。


尚 下川コースは~奥深い登山口から最短距離の山道~です。
   一の橋からは施錠されたゲートを進みますので
  下川町にある「上川北部森林管理暑℡01655-4-2551」まで

若い(子供のパワー)って素晴らしいね~

あ・・・いろいろ ありがとうございました。
2013.06.25 Tue 04:22 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

根保孝栄・石塚邦男 さん

おはようございます。
はい 元気を維持したいと考えて週末はどこかに登りたいと考えるようになりました。一歩一歩、歩みはのろくともこれからは確実に・・・って思いながら 背に重い十字架を背負い。耐えられて 頂点に立てれるのか・・・長い長い道程です。
樽前山の東山までは登ったのですが 是非、風不死岳まで行きたいと考えています・・・いつの日にか。

2013.06.25 Tue 05:33 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://queserasera578.blog120.fc2.com/tb.php/941-9aa413c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。