つれづれに

日常を あるがままに

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

ウェンシリ岳 下山編 

タッチの後は

賑わいの山頂はわりと平坦で20~30人くらいは滞在可能で後は氷のトンネルコースに座りますよ。

先行グループがランチして降りてきたからスムーズに入れ替えが出来ました。

オイラの隣には氷のトンネルコースを登ってきたご夫妻が山頂を満喫していました。

お腹がいっぱいになったところで 記念に パシャ

CIMG2787_convert_20130625043113.jpg

山頂崖に咲くウコンウツギ(真ん中)
CIMG2790_convert_20130625043254.jpg

晴れ渡る空

お若いの「さあ~降りるぜ!」

何思う? 

CIMG2794_convert_20130625043348.jpg

登りで気づかなかった
CIMG2800_convert_20130625043518.jpg
またね~

CIMG2801_convert_20130625043633.jpg

この分岐標識も好きなポイントです。

いつかがあったとしたら 下川コースも、氷のトンネルコースも体験したいなァ~。

車二台用意してさ。

休憩後 下りましょうね~♪

CIMG2811_convert_20130625043740.jpg

振り返り お別れのご挨拶です。

慎重に下山路を・・・下り
CIMG2814_convert_20130625043824.jpg

15時15分 登山口着 「お疲れ様でした」と迎えてくれます。

達成感、満足感に酔いしれます・・・孫との登山 何よりも得難い体験の日

何事も無く着きました。

関係各位に感謝申し上げます。

孫1,2号 成長の記録とさせていただきます。

参加者
興部町    参加者19名 スタッフ 7名  計 26名
西部森林室         スタッフ13名       登山口待機者 4名
西興部村   参加者46名 スタッフ 6名  計 52名

        当日 棄権者数名




<参照>
最新第2版
北海道 夏山ガイド⑥によると
中央登山ルート 北尾根コース 長いが見晴の良い尾根歩き
片道 6.3km 標高差 593m

※氷のトンネルルートは氷のトンネルまでは車はゲートがあり施錠されていて入れません。尾根の取りつきから入山となる。


尚 下川コースは~奥深い登山口から最短距離の山道~です。
   一の橋からは施錠されたゲートを進みますので
  下川町にある「上川北部森林管理暑℡01655-4-2551」まで

ながなが お付き合いいただきありがとうございます。

さァ~火曜日が始まりますね。

今日も元気に「ファイト!」だよ~。

外は低い雲が立ち込めていて 寒そうです。
スポンサーサイト
登山  :  trackback 0   :  comment 6  : 

コメント

おはようございます。
6.5㌔の山深いロングコースお疲れ様でした!
100人越えの団体さん…
賑やかさに熊さんもびっくりでしょうか?

孫1号君男っぽくなりましたね~
将来モテモテ間違いなし!


2013.06.25 Tue 06:45 : URL : TOSIPAPA #- : 編集 :

TOSIPAPAさん

お疲れ様でした♪
そうなのです・・・
例の落とし物の痕跡も無く
臭いもせず・・・・・。
きっと麓まで降りていたのでしょうか?
ここの登山口までの牧草畑で
「白い羆」がたびたび確認されているのです。
油断は禁物 ここは親父様の住処です。

1号の件
そっかなぁ~(笑
ありがとうございます。
2013.06.25 Tue 15:38 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

天気も良くてお孫さん達といい時間を過ごしましたね。
いつまで遊んでくれるのかな?
ウエンシリは氷のトンネルを通るコースなのだと思っていましたが、ガイドブック見るといくつかコースがあるのですね。
今回のコースは結構ボリュームのあるコースで満足度も高かったのではないでしょうか。
ただ、花が・・どうしちゃったんでしょ。
2013.06.25 Tue 21:22 : URL : watanabe #- : 編集 :

wataさん

おはようございま~っす♪
孫との体験
このような素敵な一日が来るとは。
あの歌♪大泉さんさんが唄った あの頃は
考えられませんでした。
長生きしたいなァ~。
wataさんも そのうち。
コース
ピストンだけでなく楽しめますよ。(未体験だけど

基本的な設定が狂っていました。
長年使っているのにさ 。
確認する余裕が無かった(涙

反省
2013.06.26 Wed 05:22 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

おはようございます

楽しそうですねえ。
孫1号・2号君、表情が硬いですが、いいですよ~。
起立して写真に写るところが、まじめな子達なんだな~と感じます。
これは、じいちゃんメロメロですね~。
ひなちゃんもいつか一緒に歩いてくれるといいですね。

前にもお伝えしましたが、ウエンシリ岳は、今年行ってみたい山の一つです。
ぱうだー君と、麓でキャンプしてと考えてます。
私の仕事の都合が見えてきたところで、連絡入れますね~。

あ、クマは用意しておかなくてもいいですから。(笑)
2013.06.27 Thu 05:56 : URL : Memuro512 #4A9T8td. : 編集 :

Memuro512さん

おはようございます。
起立
はい 真面目なめんこい子ですよ・・・今のところは(笑
ひなたも一緒に登れる日が待ち遠しいです。

麓でキャンプですか?
オイラは怖いので当日登山口に行きますよ。
ここから中央登山口まで約1時間です。

連絡
♪石原裕次郎様
です~♪
2013.06.29 Sat 05:42 : URL : damerabbit #p6CkwyQg : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://queserasera578.blog120.fc2.com/tb.php/942-a7797ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。